地震の時、ブロック塀は

2.地震被害の写真

地震国日本!これまでに多くの地震が発生しました。
そのたびにブロック塀に被害が発生しています。 尊い命を奪った事例もありました。
様々な 原因が絡み合って発生しているので、端的に「原因はこれだ!」っとはいいきれません。特に見えない部分の基礎の大きさや、配筋(鉄筋)、コンクリート、モルタルなどは、外から見ただけでは良し悪しの判定が難しいのです。
ここで一覧でお見せする写真は、地震が起きた後の塀の被害の様子を一番の原因として考えれる項目ごとにまとめてあります。
様々な原因で被害が起きていることを念頭においてご覧ください。

そして、是非 これまでと違う目でご自宅のブロック塀の点検をしてみて下さい。

もし自分の家の塀が原因で事故が起きてしまったら...その時では...

控え壁・控柱が不良のブロック塀の被害

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
10(※1)
11
12
13
14
15
16
17
18
19(※1)
20
 

配筋不良のブロック塀の被害

(※2)
(※2)

土留め上の塀の被害

(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
10(※2)
   

門柱の被害

(※1)
(※2)

その他の被害

地滑り
根入れ不足の塀
道路へ倒れた塀(※1)
2重構造の塀(※1)
全壊の塀(※1)
道路へ倒れた塀(※1)
フェンス付きの塀
ひび割れた塀
ひび割れた塀

被害を受けなかった塀

(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
(※1)
写真提供
※1:小山工業高等専門学校川上准教授  
※2:東京理科大学-古賀氏

ページのトップへ

「新しくブロック塀を作るときは」へ